Luis Ake – “Sommer”

77 views

1996年から2000年の間にユーロダンスとトランスが生んだ輝かしい子供、ユーロトランス。Scooter、Mo-Do、故Falco、ご存知のように、太陽の下でのダンス、ミレニアムの終わりの光の中でのベルリンでのLoveparade。

Luis Ake(ルイス・アケ)は、ニューシングル “SOMMER” で、まさにこのようなムードを表現しています。「この夏は止まらない」と、至福のマントラのようなファルセットで私たちに約束しています。「あなたと私の夏は止まらない」と、シンセとピアノの旋律を伴って、すぐに耳に馴染み、永遠の夏のために二度と離れることはありません。”SOMMER”、これは6月から8月の間のいつかの汗ばむような暑さの日、陶酔と酩酊の間で、時間と空間が汗と氷と幸福に溶けていくような、決して終わりたくない日への歌です。この曲は、猛暑の間、永遠の愛を祝福する曲であり、過剰な夢を見て、涅槃の境地まで踊り、太陽の下で夜を終わらせないように冬の間を過ごしてきたすべての人のための曲です。この曲は今が旬の曲ですが、ファストファッション帝国の衣装のように90年代のノスタルジーに浸っているだけではなく、90年代後半の生きる喜びと幸福感を、パクリに陥ることなく今日に伝えています。

デビューアルバムではまだ冬の寒さと暗さが支配していたが、ここでのアケは幸せそうで、これまで以上に解き放たれている。それもそのはず。「この曲は去年の特に幸せな時期に書きました」と、永遠のミステリアスなアーティストは語っています。「この曲はまさにホットなパーティー・バンガーで、すべてがポジティブで、時間の解決、最も美しい季節へのトリビュートです」