Lightning Bug – “Song of the Bell”

Lightning Bug が、来るべきサード・アルバム ‘A Color of the Sky‘ の最新のプレビューとして、ニューシングル “Song of the Bell” をリリースしました。

リードボーカルの Audrey Kang は、新曲について次のように語っています。「”Song of the Bell” は希望についての歌ですが、不確実性は生きていく上で切り離せないものだと理解しています。この曲は最後に書かれた曲で、レコードの大部分はすでに録音していました。私たちは隔離された最初の段階にいて、日々の生活が急に空虚になったように感じました。私は空虚さについて考えていました。また、タオテチンという非常に啓発的な文章を読んでいましたが、「空であることは満ちていることであり、ねじれていることはまっすぐであることである」などと書かれてました。そして、自分を空にすることと自分を失うことの境界線はどこにあるのか?何かが空っぽになったとき、2つの選択肢があると考えました。それは、かつて持っていたが今は持っていないもの(つまり「殻」)を見るか、新しいものや可能性を持つ可能性(つまり「器」)を見るかです」

created by Rinker
¥200 (2021/06/25 07:23:39時点 Amazon調べ-詳細)