koleżanka – “In a Meeting”

ブルックリンを拠点にするシンガー、ミュージシャン Kristina Moore によるプロジェクト Koleżanka が、リリースするデビュー・アルバム ‘place is‘ から Kristina Moore 本人と Mike Fuller が監督した “In a Meeting” のビデオクリップを公開しました。

「”In a Meeting” は、基本的に社会不安をテーマにしています。社会不安は、内部対話のように動作し、物事が “普通” に感じられることを期待して外出する代わりに、家に帰れと暗示します。私は人と親しくなりたいし、快適に過ごしたいと思っていますが、簡単な交流でも恐怖を感じ、圧倒されてしまうことで、しばしば妨害されます。その不安がドッペルゲンガーとなって現れ、私を追いかけてバーに行き、社会的に楽になりたい、自由になりたいという私の願望をあざ笑うようなホラーな物語を作りたいと思いました。さらに、人が自分のパーソナルスペースを離れる前に行う小さな儀式(シャワーを浴びる、服をチェックするなど)の脆弱性を伝えたいと思いました。また、不安は周りの人が参加しているような別世界を作り出しますが、ほとんどの人は自分と同じように奇妙に感じていて、他の人にはそれが見えないのではないかと思うことがあります。」