Kean Kavanagh – “Summer Nights”

133 views

Soft Boy Recordsの Kean Kavanaghが、秋にぴったりのニューシングル “Summer Nights” をリリースしました。この曲は、少しくすんだような、ぼんやりとしたような、そして全体的にメロディックな、美しい曲です。

「この曲は、去年繰り返し見た夢について書いたもので、それがちょっと気になっていたので、その夢との付き合い方を変えようと思って書いて録音しました。

ほとんどの楽器を自分で書いて録音し、最後に Ryan Hargadonにシンセとサックスを追加で録音してもらって完成させました」

血のように赤い瞳
ボンネットの冷たさ
装甲されたライトの下で
夕方のフォールズ
運転しようと言う彼女
酔いすぎたかな?
それでも乗ってしまった
夏の夜に
夏の夜に

ライトを壊して
走り出した道で
私の中のスミレが噴火する
握った重さで手が切れた
メアリー 死にたくないんだ
私はまだ成長していない
酔っ払って運転しているのかな?
スルー・サマー・ナイツ
スルー・サマー・ナイツ

スルー・サマー・ナイツ…

道路のガラスは
骨が折れてしまった
ヘブンカムホールドミー
ヘブンカムホールドミー
誰にも電話できない
帰りたくない
私はあなたのことが好きです
私はあなたのことが大好きです。

路上のガラス
私のすべての骨を壊した
天国へ行こうよ
天国へ行こうよ
誰にも電話できない
家に帰れない
♪誰にも電話しないで
帰れない
帰れない
ノーゴーイング

彼女はドライブしようと言う
酔いすぎたかな?
それでも乗ってしまった
夏の夜に
夏の夜に