Inude – “Noisy Floor, Silent Room”

78 views

イタリアのインディー・サイケ・トリオが、近日公開予定の短編映画に先駆けて、癒しのニューシングルを発表しました。友人であるミュージシャンの Giacomo, Flavio, Francescoの芸術的な試みである INUDEは、2016年のデビューEP ‘Love Is in the Eyes of the Animals’ で初めて命を吹き込まれた後、2019年のデビューアルバム ‘Clara Tesla’ でファンに報いることになりました。

2021年に早送りすると、INUDEは Flavioの落ち着きのある優しい声を中心としたメランコリックなアルトポップ・トラック “Noisy Floor, Silent Room” で戻ってきました。GiacomoとFrancescoの暖かいリバーブのかかったギターとシンセの音色が、シャッフルされた質感のあるドラムのリズムと相まって、落ち着いた音の壁を作り出しています。Giacomoのエモーショナルで歪んだギターソロの壮大な登場は、曲に完璧にマッチしており、他の楽器と一緒に消えていく前に、独自のスポットライトを浴びています。Inudeの魅力は、聴くたびに新しいサウンド、メロディ、楽器を発見できることです。

このシングルについて質問されたとき、バンドはこう答えました。「この曲は、ある人間関係の終わりに起こった裏切りの物語です。信頼を壊すことで、長く続いた関係に終止符を打つことができました。時には、新しいものを見つけるために、道に迷うことも必要です」


created by Rinker
¥200 (2021/12/01 18:32:13時点 Amazon調べ-詳細)