Hand Habits – “Clean Air”

83 views

Kevin Morbyのライブバンドで長年ギタリストとして活躍してきた Meg Duffyのプロジェクト、Hand Habitsが、Saddle Creekからリリースするアルバム ‘Fun House‘ から、最後のシングルとビデオ “Clean Air” をリリースしました。

この曲では、優しいストリングスとドラムの間を滑らかに行き来し、ダフィーの声は楽器に溶け込み、数秒後には大胆に重ねられたボーカルを披露します。”Clean Air” の柔らかさは、決して精彩を欠くものではありません。むしろ、このトラックとダフィーの弱さの中に、強さが感じられます。”Clean Air” では、The War on Drugsの Dave Hartleyがベースを担当しています。
このシングルの作曲について、ダフィーは声明の中で次のように述べています。

「私は、非難や腹立ち、怒りからこれ以上曲を書くことに疲れ、飽きていました。”Clean Air” は、明晰さを見つけ、受け入れに傾いて、自分の経験と違っていても、責めたり恨んだりすることなく、他人の経験を真実として認めることをテーマにしています」と述べています。

彷徨う
雲の上に
彼女はきれいな空気を求めた
私は彼女と一緒に澄んだ空気になりたかっただけ
私はもうあなたの愛の門の前に立つことはできません
あなたにこれを求めることはもうできません

あなたの視点を否定できない

2本の木
一つは実を結び、一つは葉を落としている
そして私たちは夢中になって
メタファーに夢中になって筋書きが見えなくなる

私が忘れたと思わないで
あなたが描いた線のことを忘れたとは思わないでください、そして私に越えろと頼むのです
(越えろと言われても)
踏ん張り続けることはできない

あなたの愛の門の前に立つことはもうできません
私はもうあなたにこれを求めることはできません
それでもあなたは私のそばにいる
手も心も開いて

私はもう以前のように取ることはできない
あなたの視点を否定できない
私はあなたからそれを取ることはありません
私はあなたからそれを取ることができませんでした
そうだ、そうだ、そうだ
私は、あなたからそれを取ることはありません