Gus Englehorn – “The Gate”

57 views

この作品は、ヒッチコックの『レベッカ』にインスパイアされたものです。実は、前の晩にこの映画を見た後、夜中に目が覚めて、一発で歌詞の大半を書き出しました。この作品は、自分の死と向き合うことをテーマにしている(と思う)。主人公は穴の中で目を覚まし、自分を見下ろして笑っている男を見て、それから幽体離脱の旅に出ます。最初に死に直面し、次に炎を上げた暗い家に入らなければならない。次に、かすかな声で穴に引き戻され、穴を覗き込むと、月光に照らされた自分の顔が見える。穴の中の顔は、「精神を澄ませるように」と警告する。その時、主人公は自分の中に引き戻され、「The Gate, me voilà!」と歌いながら、救いを求めて上へ上へと登り始める。- ガス・エングルホーン(Gus Englehorn)

落とし穴で目が覚めた
男が私を見下ろしていた
笑っている

ハハハハハ
ハハハハハハ
ハハハハハハ
はははははは

閉ざされた門の前に来て
霊のように通り抜けた
死と向き合っていた
私はそれを恐れなかったが
ある家にやってきた……暗い家
目を細めて見ないと見えなかった
そこには明るく燃える火があった
明るく燃えていて 私はその中に引き込まれた

ハハハハハ
ハハハハハ
ははははははは
はははははは

声に導かれて落とし穴に入った
覗いてみると
底に顔が見えました
その夜は月の光だった
顔は最後にかすかな声で話しました
私にははっきりと聞こえました
扉の鍵を求める者よ
心を澄ませて

笑えよ

ハハハハハ
はははははは
はははははは
はははははは

そして今、あなたはとても気分がいい、とても気分がいい
今、あなたは大丈夫だと感じています
セーターを着れば、セーターを着れば
あなたのサイズに合わせてカットされているので

そして今、時間が逆に回っている、逆に回っている
新しい目でそれを見ることができる
そして今、あなたの気持ちはずっと軽い、ずっと軽い
今、あなたは光の中を見ている


created by Rinker
¥250 (2021/11/28 23:21:07時点 Amazon調べ-詳細)