Guerilla Toss – “Cannibal Capital”

Guerilla Tossが Sub Popと契約し、同レーベルからのファースト・アルバム ‘Famously Alive‘ をリリースすることが発表されました。バンドは、キャッツキルでのパンデミック中にアルバムを書き、レコーディングしました。彼らの奔放な創造性とジャンルの境界を無視する姿勢はまだ有効ですが、これはあなたが覚えているよりもポップでピカピカした Guerilla Tossになっていると思います。

「パンデミック中は常に自分自身と向き合っていなければならない」とシンガー/リサイタルのKassie Carlsonは言います。「不安な気持ちをコントロールする方法を見つけなければならなかった。パンデミックは大変でしたが、そのおかげで自分の体の中で快適に過ごすことができました。私の心の平穏は、最も深いクソの中に突き落とされたことから生まれたの。このアルバムは、幸せであること、生きていること、強さについてのすべてです。人々を鼓舞するためのものだ。」

“Cannibal Capital” は、爽快でとてもダンサブルでありながら、風車のようなギターのパワーコードで構成されています。


created by Rinker
¥250 (2022/01/16 14:31:50時点 Amazon調べ-詳細)