Gracie Gray – “alienlover”

4人兄妹の真ん中の子としてロサンゼルスで育った Gracie Gray(グレイシー・グレイ)は、小学校から高校までホームスクールに通い、2016年に Bob Cole Conservatory for Classical Voiceに通いながら、バンドでツアーを始めました。

“alienlover” は、グレイの音楽世界への完璧な導入となっており、すべて彼女自身が手がけたローファイなベッドルーム・プロダクションが、温かくキャッチーなシンセ・ラインや、Skullcrusher、Mazzy Star、Lomeldaのファンのためのダークで陰鬱な雰囲気の瞬間と並んでいます。その上に、大学でオペラを専攻していた時に磨いた、繊細かつ威厳のあるヴォーカルが乗っています。グレイによると。

「”alienlover” は、ある夢からインスピレーションを受けて作った物語に関連しています。宇宙人は女性と恋に落ちることができるが、一緒にはいられないことを知っている、というものです。宇宙人は、彼女の地球での生活を上空から見守り、自分の存在を示すサインを彼女に送ります。宇宙人は、アーティストが心の中で見て、歌やダンス、絵画などを作るためのアートを送り込むことで、彼女への愛を伝えます。女性は生涯を通じて特定の芸術を体験し、それが自分のためのものだと知る。彼女は、愛されている、見られていると感じていますが、その方法や理由はわかりません」

「この曲は、ほとんど意識して書いていないような気がするので、多くのアーティストが、曲を書いたときにはすでに部屋の中に存在していると考えているのではないか、ということを考えました。私は、ある種の曲は、私たちが作り、世界と共有し、私たちよりも長く生きて、私たちができないような瞬間や場所で人々と一緒にいる生物に似ていると信じています。歌は、他のものではできないようなことを人々の心の中で動かし、ある状況に対してまったく違った見方をさせることができるのです」


created by Rinker
¥200 (2021/12/06 00:48:32時点 Amazon調べ-詳細)