Girlpool – “Faultline”

131 views

Avery Tuckerと Harmony TividadからなるLAのデュオ、Girlpoolが、2021年最初の新作となるニューシングル “Faultline” を発表しました。”Faultline” は、Girlpoolと Julian Klincewiczが共同で監督したビデオが合わせて公開しています。

Tividadは新作について、「”Faultline” は、あなたが逃避手段として行うすべてのことを表していて、あなたが逃避しようとしているものの中にさらに押し込めているのです」と語っています。

毎日が金曜日の夜
自分の体を肉切り包丁のように握る
目を閉じてカメラに向かって微笑む
君の言うことなら何でも聞くだろう
君は僕を吸い込むために死ぬと言うが
酸素の言い訳はできないけど
だから君のベッドを僕の墓場にするよ
私の柔らかい部分に世界を走らせる

私はこの断層に住んでいる
孤独と希望の狭間で
センチメンタルな台詞に震えている
全ての星が夜に謝る
私は彼らを責めない 時々そうしたいと思っていた
どこに行っていたのか、何を話せばいいのかわからない
私の体はあなたの罪のための風景にすぎない
そして、すべての日が街の光を後悔している
その断層のせいだとわかっていても

一週間が過ぎていく
この模造のパラダイスで
誤ると天使が後悔させてくれる
どこまでも私を求めている姿から
僕がさらに沈んでいくのが見えないのか?
酸素を補給してくれたらいいのに
あなたにすべてを与えたのに、さらに
探すものは何もないまま

私はこのフォールトラインで死ぬのだろうか?
エントロピーと慟哭の狭間で
すべてが欲しくて欲しくてたまらない
食欲を抑えられなくなるまで
トラウマになるほど君を愛した僕は
あなたが残した世界を持ち上げるのがやっとです
たくさんのゴーストがまだ見えていて
一生懸命私にしがみついて
いつも私の体に触れている体が