Ghost Woman – “Do You”

アルバータ州の小さな町、スリーヒルズで育った Evan Uschenko(エヴァン・ウシェンコ)は、同じカナダ人の Michael Raultのバンドでマルチ・インストゥルメンタリストとして活躍し、King Gizzard & The Lizard Wizard や Jacco Gardner.などのツアーに参加していました。ツアーから離れ、アルバータ州南部の大草原に身を隠したウシェンコは、スタジオに改造された廃墟の農家を2ヶ月間予約し、煙とウイスキーの霧の中で、曲を書くのと同じくらい速く録音しました。

この農家は炎上してしまい、彼らの機材はほとんど破壊されてしまいましたが、エヴァンは次のように説明しています。「農家の半分が燃えてしまったので、戻ることはできませんでした。なんとか機材を回収しましたが、すべて水に浸かっていて、煙のような匂いがしました。

新曲 “Do You” では、エヴァンは Lost Echoのガレージパンク的なアングストをやめて、より思索的なアプローチをとっています。「前作のEPでは、長く続いた恋愛に終止符を打ったばかりで、若くて怒りに満ちていました」とエヴァンは言います。「でも、この後は新しい生活に慣れて、より成熟した感情を探求しました」

ビデオは、Guy Rolandによる1991年の映画「Pacer」から


created by Rinker
¥250 (2021/11/28 23:45:01時点 Amazon調べ-詳細)