Fulu Miziki – “OK Seke Bien” (ft. Sekelembele)

52 views

Fulu Mizikiを直訳すると「ゴミからの音楽」となりますが、これはこのスリリングで混沌としたエコフレンドリーなアフロフューチャリスト集団を正確に表現しています。彼らがデザインし、制作し、演奏する楽器は、アップサイクルのマスタークラスです。

コンピュータの筐体で作られたグエンブリ、ジェリー缶のドラムキット、木やバネ、アルミパイプで作られたキーボード、プラスチックチューブを振り回すパーカッション奏者がパッドとして使用する古いビーチサンダルなど、コンゴ民主共和国で結成されたグループの倫理観は、自然への敬意、自然からの贈り物への賛美、そして環境主義による自然保護の重要性にあります。

彼らは、Moshi Moshiからリリースされる新しいEP、’Ngbaka‘ の詳細を発表し、ファーストカット “OK Seke Bien” (ft. Sekelembele)” のビデオクリップを公開しました。Fulu Mizikiの伝統的なサウンドとは異なり、エレクトロニカのテクスチャーとプロダクションスタイルを取り入れています。このスタイルの変化は、彼らの現在の拠点であるウガンダのカンパラでのコロナウイルスによる監禁事件に端を発しています。リハーサルルームや公共スペースが閉鎖されたため、彼らは屋内に閉じ込められ、音の実験をすることになりました。