Faye Webster – “A Dream with a Baseball Player”

53 views

アトランタ出身のシンガーソングライター、Faye Webster(フェイ・ウェブスター)は、新作 ‘I Know I’m Funny haha‘ から3枚目となる最後のシングルを発表しました。彼女の出身地であるMLBチームのスター選手、ロナルド・アクーニャ・ジュニアにインスパイアされた “A Dream with a Baseball Player” は、ミュージック・ビデオとともにリリースされています。

“A Dream with a Baseball Player” では、ウェブスターはアクーニャとその恋の本質の両方にこだわっています。彼女は何度も何度も「どうして知らない人と恋に落ちてしまったんだろう」と考えます。彼女のつぶやきの背景には、控えめながらも目的にかなった低音域やサックスのアクセントなど、スローバックR&Bのスリンキーな楽器群があり、彼女のボーカルは適所でスムーズに重ねられています。ウェブスターは、このトラックに純粋な感情と同時に、死んだようなユーモアをもたらしています。「祖母が死んで、ここが私のベッドじゃないから眠れなくて、彼はそういうことがあることさえ知らないのよ」と彼女は歌い、見ず知らずの人に対する自分の愛情の不条理さをからかいつつも、それを最小限に抑えたり、否定したりすることはありません。

ウェブスターは、新曲(そして大好きなブレイブ)について、こう述べています。
「ロナルド・アクーニャ・ジュニアについての歌です、明らかに。オフには野球を見て過ごすことが多かったので、自分も野球選手になりたいと思っていました。しかし、私は野球選手ではないので、次善の策として野球選手に片思いすることにしました。この曲は、片思いの気持ちを表していると思います。言葉が通じなくても頭の中で会話をしたり、毎日そのチームのジャージを着たりして、全然知らない相手を身近に感じることができます。でも、ブレーブスの試合で歌ったら、会わせてくれたので、それはもういいかなと思っています。」