eXe – “Be”

Karaoke KalkからリリースされたEmanuele Erranteによるニュー・プロジェクト、eXe の真ん曲 “Be” のミュージックビデオが公開されました。

“Be” は、eXeプロジェクトの始まりを告げる魅力的なトラック。この曲は、テクノロジーの普及が人類にもたらす軌跡についての力強いコメントとなっています。その深遠な歌詞と喚起的なメロディを通して、”Be” はデジタル・エンパワーメントと人間の脆弱性の間の複雑な相互作用を表現しています。

その核となるのは、テクノロジーが生み出す超人的な能力の幻想。技術的に強化されたこの世界で、私たちはしばしば「スーパーヒーロー」であるかのように装って生きていることに気づきます。しかし、この幻想は、肉体的・感情的な限界という現実に直面すると崩れてしまうのです。

“Be” という曲を通して、eXeは私たちのデジタルな存在をより深く理解し、人間性を保ちながらテクノロジーを受け入れるというバランスの取れたアプローチを奨励したいと考えています。

この曲は、テクノロジーとの関係を見直すよう私たちに問いかける、示唆に富んだ旅。この曲は、私たちがデジタル世界の無限の能力によって強化されるかもしれない一方で、真の強さは私たち人間の弱さを認め、受け入れることにあるということを思い出させてくれます。

Posted on 06/21/2024