EERA – “The Beat”

83 views

ベルリンを拠点とするノルウェー人シンガー・ソングライター・ギタリストの Anna Lena Bruland(アナ・レナ・ブルーランド)のプロジェクトで、彼女はこう説明しています。「声や人に説得されて、その人が正しいと思ってしまうことです。もっと完成度を高めて、ビートを繰り返さないようにしよう」というのは、彼らの「アドバイス」に従おうとしている私のことです。曲の中盤にある大きな爆発は、怒りや不満をすべて吐き出して、新たなスタートを切るためのものです。もう一つの部分は、そこから必死に離れようとしている私の姿です。「今でも私を愛していますか?」と言って、一生懸命引き下がろうとしているところもあります。それは、批判的な人たちから自分を切り離して、もしあなたが私のことを受け入れてくれるなら、私の道に参加してもいいよ、ということです。ここ数年、私は自信を失っていましたが、それを攻撃と受け止めず、むしろ対話をして、そこから成長するための方法として、日々努力しています」

ビデオの監督は Lewis Lloydで、次のように語っています。「この曲の暗い内向的な雰囲気を反映させるために、脈打つように繰り返されるブルーのイメージを作りたかったのです。EERAがビデオデッキの中で幽霊のように立ち往生し、彼女の内なる心のグリッチの壊れた伝送を繰り返し見ている世界です」 と明かしています。

2017年のデビュー作 ‘Reflection Of Youth’ に続く作品である’Speak‘ は、アンナが「人生のバランスを求めて、自分を認め、自分を誇りに思うこと。勇気と自信を持ち、多くを疑うことをやめること。その代わりに、自分を受け入れて前に進むこと。私のデビュー作は、少し臆病で、自分はこれでいいのだろうか、というようなものでした。今回のアルバムは、より自分らしさが出ていると思います」


created by Rinker
¥200 (2021/11/28 15:30:09時点 Amazon調べ-詳細)