Courtney Barnett – “Rae Street”

76 views

オーストラリア出身のシンガー、ギターリスト、Courtney Barnett(コートニー・バーネット)が、Mom + Pop Music, Marathon Artistsよりサードアルバム ‘Things Take Time, Take Time‘ をリリースすることを発表しました。’Tell Me How You Really Feel’ から3年ぶりとなる本作は、プロデューサー兼ドラマーの Stella Mozgawa(ステラ・モズガワ)(Warpaint、Cate le Bon、Kurt Vile)がプロデュースを担当しています。

今回の発表に合わせて、アルバムのファーストシングル “Rae Street” が公開されました。バーネットの温かいギターが、お金や欲、利己主義といった目まぐるしい世界と並行して観察している、居心地の良い、結びつきの強いコミュニティの物語を包み込んでいます。この曲のビジュアルでは、何人かのバーネットが、母親、配達人、歩道の舗装など、タイトルの通りの通りのあらゆる役割を果たしています。これは、日常生活のありふれた、しかし貴重な瞬間を捉えた、バーネットの風変わりな小さな世界の中を見ているようで楽しいものです。