Coco – “Anybody’s Guess”

48 views

心地よいサウンドスケープとドリームポップなメロディーで知られる Cocoは、セルフタイトルのデビューアルバムに向けての最後の作品となる “Anybody’s Guess” をリリースしました。

Maia Friedman (Dirty Projectors, Uni Ika Ai)、Dan Molad (Lucius, Chimney)、Oliver Hill (Pavo Pavo, Dustrider)の3人は、それぞれの音楽キャリアの中で出会い、Cocoのようなプロジェクトが生まれたのは必然だったと言えるでしょう。元々は無名のバンドとしてスタートしたこの3人組は、流れるようなケミストリーとシームレスなサウンドの融合を生み出し、今度のデビューアルバムにつながりました。

“Anybody’s Guess” では、フリードマンの天使のようなボーカルラインが登場し、彼女の甘いソロ演奏が、安心感と安らぎを与えてくれます。”Anybody’s Guess” は、Cocoのユニークな能力を証明しています。彼らは異なる影響を融合して、天国のような意味深いドリームポップの逸品を作り上げています。Anna Lian TesとStella Hartmannが監督したミュージックビデオは、この曲のストーリーを完璧に表現しており、女性の潜在意識の中を旅するような内容になっています。

「Stellaの自宅で撮影し、Malibu Creek State Parkの広大で多様な環境と対比させました。最もグラマラスで、強くて、キラキラした女性になる最後の瞬間は、観客に、何があっても彼女は大丈夫だと思わせたい。未知のものは重要ではありません。あの愛の夜をありのままに」とココは説明します。

このニューシングルの制作過程について、バンドは次のように語っています。「”Anybody’s Guess” は、私たちのレコードの最後の曲で、ある種のまとめのような役割を果たしています。この曲は、いくつかの異なるスケッチをつなぎ合わせて作られ、何度も繰り返して作られました。一般的に、私たちは伝統的な曲の形式よりも、場面転換による物語の展開、つまり組曲のようなものを考えていました」と述べています。


created by Rinker
¥250 (2021/10/25 04:45:45時点 Amazon調べ-詳細)