CLOAKROOM – “A Force At Play”

91 views

Cloakroomでが、アルバム ‘Dissolution Wave‘ を、Relapse Records からリリースすることを発表しました。このアルバムは「スペースウエスタン」のコンセプトアルバムでもあります。

想像上の宇宙観に基づいた歌詞を持つ ‘Dissolution Wave’ は、Cloakroom のダイナミックなスペースロックのパレットが大きく広がったことを示しています。このパレットは、アルバムのリードシングルである空気のように牧歌的な “A Force At Play” で強く感じられます。このアルバムの主人公は、夜な夜な曲作りをしている小惑星の鉱山労働者です。「鉱山労働者は『稲妻を瓶詰めにする』という話をしていますが、これは昔の音楽業界の用語である『Lightning in a bottle』の新しい解釈です。「想像できると思いますが、稲妻を瓶詰めにするのは、かなり難しいことです」

“A Force At Play” は、Cloakroomの軽やかな側面に位置しており、90年代のシューゲイザー/ドリームポップに影響を受け、トレードマークであるスラッジから離れています。Colorshift と Cloakroomが監督したビデオをご覧ください。


created by Rinker
¥250 (2022/01/21 21:40:29時点 Amazon調べ-詳細)