Charlie Houston – “Bitches in the Bathroom”

21歳の Charlie Houstonは、5曲入りのデビューEP ‘I Hate Spring’ のリリース後初となるニューシングル “Bitches In The Bathroom” を発表しました。”Bitches In The Bathroom” は、「パーティーでトイレに行くと、噂話をしている人や TikTokの動画を撮影している人でいっぱいになっていて、トイレに行けない」という、あまりにも親近感のある経験から着想を得ています。このアップビートなインディー・ポップ・シングルは、重要な質問を投げかけています。”Bitches in the bathroom, whatchu want?” 世界がゆっくりと再開し、目が疲れた大学生たちがバーやクラブに戻ってくる中、ヒューストンのアンセムは、2022年のパーティーを盛り上げるサウンドトラックであると同時に、注意喚起の物語でもあることは間違いありません。

バスルームで何をしているの?
多分、ティクトックを作っていると思いますが、心臓が止まるほど大変です。
入るためだけに偽物を使う
灯りのない、でも音楽はしっかりしているバーへ
あるいは、そう思うほど酔っ払っているのか
酔っているからこそ、自分の飲んでいるものが好きだと思うのです。
しかし、あなたは気分が落ち込んでいる

もう見飽きたよ

バスルームのビッチたち
欲しいものは何ですか?
踊ってはいけない
ヘザーの歌に合わせて
キャデラックのシロック
それがあなたのやり方です
モリーをミントベイビーとして使用

今は地下室で暖かい飲み物を飲んでいる。
私の赤いカップからこぼれ落ちる、私は十分に気にしていない
親が疲れていて、遅くまで残っていることを聞いてくれない
いつもタグ付けされている写真, ポロシャツを着たインスタの少年たち
あなたは今までゆっくり飲む人ではなかった。
しかし、あなたは自分が飲んだものを気に入っていると思うほど酔っている。
しかし、あなたは気分が落ち込んでいる

バスルームのビッチたち
欲しいものは何ですか?
踊ってはいけない
ヘザーの歌に合わせて
キャデラックのシロック
それがあなたのやり方です
モリーをミントベイビーとして使用