Carson McHone – “Hawks Don’t Share”

125 views

Carson McHone(カーソン・マクホーン)は、Merge Recordsの最新の契約者であり、彼女は興味深い存在です。マクホーンはオースティン出身のカントリー・シンガーで、彼女の最新アルバムである2018年の ‘Carousel’ は、Spoonとの密接なパートナーシップや、…Trail Of Dead、Patty Griffin、Heartless Bastards、Lee Ann Womackなどのアルバムで知られる、オースティンの音楽シーンのベテラン、Mike McCarthyによってプロデュースされています。

来年予定の新譜で、マクホーンにとっては3枚目のアルバムとなる本作は、オンタリオ州のギターの神様、Daniel Romano が演奏とプロデュースを担当しています。そのリードシングル “Hawks Don’t Share” が本日発売されましたが、この曲では彼女のサウンドがよりロック的になっています。マクホーンからのメッセージです。

「この1年半で、みんなの生活が大きく変わりました。私は、2020年3月12日にツアーの途中で帰国して以来、ほとんど隠遁生活を送っていますが、幸運なことにこの時間を利用して、新たな創造の場を開拓し、新たな創造的な関係を育むことができました。そして、Merge Recordsの素晴らしい皆さんが、私の作品を広めるために協力してくださることを光栄に思います。1曲目は、ダニエル・ロマーノとデビッド・ナルディと共演した “Hawks Don’t Share” です。ミックスは Kenneth Roy Meehan氏、マスタリングは Kristian Montano氏が担当しました。添えられたビデオは、集団の創造性を讃え、私たちは皆、それぞれの方法でアーティストであり、人生そのものが芸術作品であることを確信しています。私のためにこれらのキャラクターを体現し、このビジョンに命を吹き込んでくれたカメラ・バルダのスタッフに大きな感謝の花束を贈ります。力の結集に乾杯!」


created by Rinker
¥200 (2021/11/28 11:12:33時点 Amazon調べ-詳細)