Boy Harsher – “Tower”

ダークウェーブ・デュオの Boy Harsherが、ニューアルバム ‘The Runner‘ を Nude Club Records/City Slangからリリースすることを発表しました。このアルバムは、2人(Jae MatthewsとAugustus Muller)が脚本・制作・監督を務めた短編ホラー映画のサウンドトラックでもあり、同じく1月に発売されます。サウンドトラックには、付帯音楽と、Boy Harsherが得意とするダークでポップなバンガーの両方が収録されています。

このサウンドトラックから最初に公開された曲は “Tower” で、雰囲気のあるムードセッターと伝統的な曲の中間のような曲です。「数年前に作った “Tower” は、年々進化していますが、最初の意図は変わりません。人間関係の中で包み込まれ、息苦しくなり、巻き込まれ、それが無謀な攻撃へと発展していく感覚です」とマシューズは言います。「最も愛しているものが、あなたをモンスターに変えてしまう。それがこの曲のテーマです。”麻痺した悪魔” という意味です」


created by Rinker
¥250 (2021/12/01 03:51:48時点 Amazon調べ-詳細)