Blue States – “Warning Signs”

2000年代初頭、’Nothing Changes Us’ を発表して以来、高揚感のあるエレクトロニック・サウンドを提供し続けてきた Blue Statesが、予定している6枚目のアルバムから新曲 “Warning Signs” を発表しました。

バンドのフロントマンである Andy Dragazis(アンディ・ドラガジス)は、プレスリリースの中で、カーペンターズが有名にした「Calling Occupants of Interplanetary Craft」という曲に若い頃から魅了されていたと語っています。「子供の頃、深夜のラジオから流れてきたこの曲に夢中になりました。ベッドの中でラジオを聴いていたら、地元のラジオ局で流れていました。冒頭のラジオの会話は、私にはとても怖くて、「これは本物で、宇宙人が放送局に電話をかけてきたのだ」と確信しました。私は全曲を畏敬の念を持って聴きましたが、今聴いてもその効果は絶大です。逃避、謎、喜び、不安、ストリングス、ホーン、そして私が本当に演奏できる最高のギターソロなど、私が音楽について愛するものすべてがこの曲の中にあります」


created by Rinker
¥200 (2022/01/23 05:00:15時点 Amazon調べ-詳細)