Blue States – “Plain Sight”

プロデューサー兼アーティストの Andy Dragazis によるBlue Statesが、イギリスのフォークシンガー Rachael Daddをゲストボーカルに迎えたニューシングル “Plain Sight” を発表しました。この曲は、Memphis Industriesからリリースされる Blue Statesの新作アルバム ‘World Contact Day‘ からの最新作です。

‘World Contact Day’ は、Blue Statesの前作から6年後に発売されたもので、ドラガジスがハックニーにあるライトウェル・レコーディングスのスタジオで作曲・録音したもので、Morricone, Vangelis, Beak, Broadcast, The Carpentersに似た世界観のインストゥルメンタル・サウンドスケープとヴォーカルの組み合わせとなっています。

新アルバムの楽曲には、イタリアのバンド Malihiniの Giampaolo Spezialeと Federica Caiozzo、前述の Dadd、Allison May-Brice(The 18th Day Of May、Lake Ruth)などのアーティストがゲストボーカルとして参加しています。不安や閉塞感のある痛みを背景に書かれたドラガジスは、音楽的にはこれまでのアルバムよりも生き生きとしたアプローチを取りながら、広々とした逃避行のようなアルバムを作りたいと考えていました。


created by Rinker
¥300 (2021/11/30 04:18:34時点 Amazon調べ-詳細)