Black Marble – “Preoccupation”

Sacred Bones Recordsから発売される Black Marbleのニューアルバム ‘Fast Idol‘ に収録されている “Preoccupation” のビデオが公開されました。Black Marbleこと Chris Stewart(クリス・スチュワート)は、”Preoccupation” について語っています。

「”Preoccupation” は、一種の革命精神と自然への回帰という終末論的なモチーフを描いています。野蛮への回帰のようなもので、国家よりも自然が取り戻すものです。主人公たちは、このような状況を観察し、人類学的な観点からそれを語ります…ですから、このようなモチーフを示唆するものであれば何でもいいのですが、あなたなりの方法で。 “What is on the way?” は、具体的に何が来るのかを疑問視しているだけで、一般的に何が来るのかは知っています。 私は1,2,3,4と2回数えましたが、それを逆にしたので、カウントダウン、あるいはカウントアップではなく、逆に数えています」

ビデオを制作した Crack Cloud Media Studioは、「”What is on the way?” は、Black Marbleの “Preoccupation” の中で、私たちの心を捉えたいくつかのテーマモチーフの一つです。近年、私たちの世界は曖昧さの中で固まっていますが、アーティストの視点から見ると、そのような不確実性は領域と密接に関係しています。このタイミングでの制作は、深い雪解けの終わりのように感じられ、ゼロからのスタートを誘うものでした。私たちは、観察者と変身する世界とのつながりを含むさまざまなコンセプトを考えましたが、私たち自身の人生とグループとしての興奮と揺らぎは、紙に書くことができるどんなフィクションよりも具体的に感じられました。私たちは、自分たちの創作プロセスについて考えました。なぜアートを作るのか、その主な動機は何なのか。ある意味では、私たちを結びつけるための共通の基盤や言語を創り出す手段でもあります。共同体の感覚や、人生のあらゆる変化に対応できるような遊び心。私たちがこの曲を視覚的に解釈することで実現しようとしたのは、まさにこのエッセンスです。私たちの創造的なプロセスは、感情面でも実行面でも、いつも不器用です。絵コンテも中途半端なものが多く、具体的なものではなく理想的なイメージを描いています。私たちは、このプロセスがどのようなものか、できるだけ率直に視聴者と共有したいと思いました。このビデオは、すべてのアーティストへのラブレターであり、彼らが夢中になっているという性質上、永遠の楽観主義を表しています」と述べています。


created by Rinker
¥250 (2021/12/06 09:54:29時点 Amazon調べ-詳細)