Bellows – “Rancher’s Pride”, “McNally Jackson”

Oliver Kalb(オリバー・カルブ)が率いる野心的なフォーク・ポップ・プロジェクトであるBellowsが、2019年の ‘The Rose Gardener’ に続くニュー・アルバム ‘Next Of Kin’ を発表し、本日 Bellowsのサウンドのフォークとポップの両側面を示すアルバムからの2曲、 “Rancher’s Pride” と “McNally Jackson” を公開しています。

前者は、カルブのカウボーイとしての空想を背景に、ギターとスパッタリング・パーカッションが飛び交う、ピンチナーヴなロード・ソングです。冒頭のヴァースでは、「牧場主のプライド、他の人たちはどうやって人生に対処するのか/私は牛追い棒を温めて、夜に牛に焼き印を押していた」と歌っています。ニューヨークの書店にちなんで名付けられた “McNally Jackson” は、熱狂的で賑やかな曲で、物語はしっかりと過去に設定されています。