Aunty Social – “Sensory Overload”

78 views

トロント出身の24歳、Daniela Gitto(ダニエラ・ギット)ことAunty Socialは、深いカタルシスの中から変化に富んだ作品を生み出すことがありますが、これはまさにその通りです。Aunty Socialという名前は、過去の不安感や孤独感から来ています。彼女は、有害なライフスタイルや自分自身のメンタルヘルスへの葛藤を解決するために、音楽を治療の手段として使っていました。 コンピュータ、マイク、MIDIを回復のためのツールとして使用し、自作の詩や子供の頃の記憶などを参考にしながら、彼女の音楽は心の内側の働きについての強い個人的な声明となっています。

リリースされた ‘It Looks Friendly EP‘ から、”Sensory Overload” のビデオが公開されました。

ベースのためにもう一回
そして、もしそれが罪深い、罪深いものならば
退屈なニンフォマニアックであることが
ならば、単純に、単純に
鞭を私の背中の上に上げて

私は主のために歌う
彼に贈り物をしよう 彼が私に贈り物をくれたら 私のもの、私のもの、私のもの

早く牧師さんを呼んでください
半狂乱でまたドアに吠える
FDAの承認を得たこの一握りを持っていこう
恍惚も苦悩もない
それはまだ止まらない

あなたと一緒にいたいとは思わないけど
でもいざとなると退屈が襲ってくる 深いうなり声
たとえ君がベイビーと言っても
自分を慰めるために他の人を探すの
ああ、僕は
あなたを苦しめるわ
あなたを拷問するわ


created by Rinker
¥250 (2021/10/19 16:45:20時点 Amazon調べ-詳細)