Anand Wilder – “Delirium Passes”

69 views

Yeasayerは2年前に解散し、現在は共同ボーカルの Anand Wilderがソロ活動を開始しています。彼のソロデビューアルバム ‘I Don’t Know My Words’ は、Last Gangから2022年にリリースされる予定で、インタビューでは、「(レコード制作中は)Fairport Conventionとか、そういうのをたくさん聴いていた」と語っています。Poly Styrene-彼女のソロアルバム ‘Translucence’、現代的なものとしては、Aldous Harding や Cate Le Bonがとても好きです」

ファーストシングルの “Delirium Passes” は、優しいサイケデリック・フォークポップで、アナンド・ワイルダーが歌う Yeasayerの落ち着いた曲に似ています。デレク・ハワードが監督し、HBOの「ハイ・メンテナンス」のベン・シンクレアが出演しているビデオもついています。Anandがこの曲とビデオについて、

「”delirium passes” というセリフは、ジェームズ・ジョイスの短編小説から得たものです。私は文学作品を読んで、ちょっとしたフレーズを書き留めています。

私の友人である Derek Howard は、彼がスタジオで制作したアート作品のために、私たちはこの曲を共同で制作しました。彼は「もしミュージックビデオを作りたいなら、フィルムを持っているよ」と言ってくれました。その後、私たちは一緒になって、「このセリフが出てくる短編小説があるんだ。この短編小説をベースにしたショートフィルムを作って、それをビデオにしたらどうだろう?” と考えました。それが出発点でした。そこで、親友の Jesse Jenkinsに出演を依頼し、さらに『ハイ・メンテナンス』の Ben Sinclairにも出演を依頼しました。彼とはCOVIDの直前に行われた Sean Nicholas Savageのコンサートで知り合いました。彼には、この2つの異なる役を演じてもらいました。撮影はすべてフィルムで行いました。フィルムでの撮影は、「よし、できた!」と思っても、それが見えないので、とても不思議です。

アルバムのトーンにぴったり合っていると思います。セクシーさやエッジーさを追求しているわけではありません。モンティ・パイソンと80年代の不気味なビッグ・レッドやフォルジャーズのCMを組み合わせたような、とても奇妙な作品になっています。私はそれにとても興奮しました。今はその興奮を維持しようとしています。