Alix Page – “Radiohead”

70 views

カリフォルニア州のシンガーソングライター、Alix Pageは、まだあまり作品を発表していませんが、公開されている曲は胸が張り裂けそうなほど美しいものばかりです。19歳の彼女は、1月にデビューEP ‘Old News’ をリリースする予定で、これまでに “25” を公開しています。そして本日、彼女は2つ目の提案をしています。

このアコースティック・バラードは、ペイジが過ぎ去った恋愛を振り返っています。その恋愛は、Radioheadのレコードを楽しむことを困難にしていたようです。「”Radiohead” は、誰かを完全に忘れた後に、その人の夢を見て、自分でも知らなかった感情にすぐに戻ることができるということを証明しているんだ」とペイジは語っています。ペイジはこう語り、こう付け加えます。

「去年の今頃、元カレと一緒にアパートに引っ越して、一緒にペンキを塗っている夢を見ました。何ヶ月も話をしていなかったので、純粋にしばらく考えていなかったのですが、とてもリアルに感じられました。慌てて目を覚ますと、ベッドから出る前に頭の中で全体像が聞こえてきて、すぐに最初のヴァースとコーラスを書きました。

技術的には難しいものではありませんでしたが、その過程でいくつかの厳しい現実に直面しました。サビの部分を書いて、その言葉を口に出してみるまで、まだ未解決の感情があることに気づきませんでした。それは、私が別れの現実を受け入れ、物事の成り行きを受け入れる方法のようなものでした。この曲は、私があの時あの人に言いたかったことのリストなのです。」


created by Rinker
¥100 (2022/01/22 06:23:47時点 Amazon調べ-詳細)