Top 50 Albums of 2016

Top 50 Albums of 2016

FLOTUS

10. Lambchop – FLOTUS(Merge Records/City Slan)

ちょっと久々だなあって思い、懐かしい体で聴こうとしたら深いことやっているじゃないか。曲が長くてミニマルな王道はめこみ路線というまさかの展開。

amazon apple music

What One Becomes

9. Sumac – What One Becomes (Thrill Jockey)

ここも曲は長い。ただし一定速度であっても変化系。ちょっと前のポスト・ブラックメタルより、プログレ・デゥームの方が奥が深いし、発展があるんじゃないかと思わせれた作品。

amazon apple music google music bandcamp

Singing Saw

8. Kevin Morby – Singing Saw(Dead Oceans)

せっかくいいバンドに加入したのにソロ活動の道を選んで、もったいないなあって思っていたけど、ここまでいい音楽になるなんて思いもしませんでした。

amazon apple music bandcamp

MY WOMAN

7. Angel Olsen – My Woman (Jagjaguwar)

前作の結果からして今回が凄く良くなるのは何となくわかっていたけど、圧倒的でした。初期の繊細な感じより、豪快で感じの方が魅力的です。

amazon apple music bandcamp

Heron Oblivion

6. Heron Oblivion – Heron Oblivion (Sub Pop)

全部好きなバンドのメンバーが揃っちゃ致し方ありません。ここ数年のサイケロック市場は賑わっておりますが、大本命がいきなり登場しちゃった。このまま続けてください。

amazon apple music google music bandcamp

Golden Sings That Have Been Sung

5. Ryley Walker – Golden Sings That Have Been Sung (Dead Oceans)

ピッキング・ギタリストとして登場した作品は好きだったけど、その後シンガー路線へ歩みだしてからは試行錯誤な感じでしたが、一気に才能が花開いた。

apple music bandcamp

in-the-garden

4. Holy Sons – In The Garden (Partisan)

前回まではレーベルの色もあってか、実験的というか変な音に拘っていたけど、なんなんだこの変わり様は。何があったか知らないけど、長年の努力があってこその結果でしょう。

amazon apple music google music

Savoy Motel

3. Savoy Motel – Savoy Motel (What’s Your Rupture)

集まりバンド系で良かったの多かった一年でしたが、これはどうしてこんなことになるんだと不思議でならない。楽しくてクールな音楽ってなかなかないよ。

amazon apple music google music bandcamp

Feelin’ Kinda Free

2. Drones – Feelin’ Kinda Free (Tropical Fuck Storm)

わりと今年の早い段階でこの作品を聞いた時点で、これはヤバいなと思っていたけど、これ以上はなかなか出てこなかったってことです。っていうか、もっとちゃんとプロモートしましょう。

amazon apple music google music

skeleton-tree

1. Nick Cave & The Bad Seeds – Skeleton Tree (Bad Seed Ltd)

まだ高校生の頃聴いた作品が強く印象に残っていたままでした。あらから30年近く経った今、あの作品より越えたかもしれない。自分も歳をとったけどこの人の音楽がずっと必要です。

amazon apple music google music bandcamp

って感じになりました。

今年は、シンガーソングライターやバンドでもパーソナルな要素があるのが多くランクインしました。年を取ったせいか、バンド系の個性が薄れてきたとかありますが、それ以上にアーティストの本性みたいのが露出した作品が多かったんだと思っています。それと、ランク外で臨時バンド系の作品もいいものいっぱいありましたね。

今年もこれをやってやっと終わったなと思っていますが、すでに来年の新作情報も沢山出ているし、例年より早めのリリースが多い気がするので、2017年も新しい音楽がいっぱい待ち構えていますので、今後とも宜しくお願いします!