Them Are Us Too – Amends

Them Are Us Too – Amends

Them Are Us Too – Amends

2012年に学校で出会い意気投合し、Them Are Us Too を始めた Kennedy Ashlyn と Cash Askew は、自分達の聴いて育った80年代ポップ、ドリームポップそしてシューゲイズなどに影響された音楽を製作し、互いに21歳の2014年にデビュー作をリリースします。しかし、Cash Askew は、2016年12月に起きた Ghost Ship の火災で、多数のアーティストや観客とともに犠牲者の一人となってしまいます。残された Kennedy Ashlyn は、Them Are Us Too として完成されていた曲やデモがありながらも、それらは心の奥にしまい、SRSQ としてソロ活動をしていましたが、プロデューサーに Joshua Eustis (Telefon Tel Aviv), Matia Somovich (INHALT), そして Cash の 継父 Sunny Haire と友人 Anya Dross と共にアルバムを完成させます。

Kennedy は言います。

「'Amends(償い)' は、過去5年間をサポートしてくれた私達の家族、友人そしてファンへの最後の感謝の気持ち。'Amends' は、Them Are Us Too と Cash の最も大切な友人と家族と共にあり、本当に最後の「ありがとう」と「さよなら」。Cash を失ったことへの代償にはならないけど、現在の世界、生命がそうであるように、この作品が失われたものを埋める助けになれること望んでいます。そして少しの安らぎがありますように。」

more detail