The Glands – “So High”, “Electricity”

The Glands – “So High”, “Electricity”

アセンズで結成されたインディ・バンド The Glands は、1996年にデビュー作 ‘Double Thriller’、2000年にセルフタイトルのアルバムをリリースします。その後は別々の人生を歩み、フロントマンの Ross Shapiro は、アセンズでレコード・ストアをオープンさせました。そして2010年代初頭に再結成ライブを開催し、新作のリリースを約束します。しかし、2016年に Ross Shapiro が肺癌のため死去。残されたメンバーは Shapiro が書きとめたデモをもとに2年の最月をかけ、アルバム ‘Double Cada’ を完成させます。こちらのアルバムと過去作をセットにしたボックスセットが、New West Records から11/9にリリースされます。そちらの作品から、先行曲が2曲公開されました。