Sufjan Stevens – “Lonely Man of Winter”

Sufjan Stevens – “Lonely Man of Winter”

遡ること2007年、Sufjan Stevens が、ファンからオリジナルのクリスマス・ソングを募集してコンテストを行い、集まった600曲を超える中から Sufjan がベスト・クリスマス・ソングに選んだのが、Alec Diffy さんによる “Every Day is Christmas” でした。そのお返しとしてすぐに Sufjan Stevens が “Lonely Man of Winter” を作ります。それから月日が流れ、それらの曲を収録したシングルが、Asthmatic Kitty からリリースされることになりました。シングルにはその2曲のオリジナルの他に、2018年に Thomas Bartlett (Doveman) のプロデュース、Melissa Mary Ahern をフィーチャーしたニュー・ヴァージョンの “Lonely Man of Winter” が収録されています。こちらの作品の収益は、Alec Diffy さんらによって立ち上げられた非営利団体 JACK へ全額寄付されます。