Minus the Bear – “Invisible”

Minus the Bear – “Invisible”

シアトルを拠点にするオルタナ・ロック/ポップ・バンド Minus the Bear が、2012年にリリースした作品 ‘Infinity Overhead’ 以来となる新作アルバム ‘VOIDS’ を Suicide Squeeze に復帰して、3/3にリリースします。そちらのアルバムから先行シングルでリズミックでメロディアスな曲 “Invisible” が公開されました。アルバムは、The Cribs, R.E.M., Bloc Party などを手がける Sam Bell がプロデュースをしたようです。