Kelley Stoltz – In Triangle Time Review

Kelley Stoltz同時期に二つの作品をリリースするようですが、こちらは本名なので本命作かな。ソロ活動を始めてから15年くらい経ちますが、作品制作意欲に満ち溢れた人のようで、これまでもコンスタントに作品を重ねてきておりました。その過程では様々なレーベルを渡り歩き、最近では大手のレーベルに在籍してたけど、今回は活きの良いとこからの登場です。

ってことで、そこそこなベテランさんになるわけですが、その割りには若々しい音を出すなあと思う。味のあるソングライトや巧みな構成は経験がもにをいってると思うけど、ちょい粗い質感やガレージ感から老いた感じはしないです。って、思っていたけど、最後の方でおじさん感が出ちゃってしまったけど、まあ良しとしましょう。

7.7