Review

Slim Twig – Thank You for Stickin’ With Twig
6.5

FatCat傘下に作られ、一瞬で終わったレーベルから出ていた頃から好きだったこのアーティスト。その後は自身のレーベルから中心に出してましたが、このレーベルに引き抜かれるのは想定外でした...

Ghetto Ghouls – Collisions
6.5

6.5
User Avg

つい最近、アルバムをリリースしたはずですが、どういうことなんだろう。前回のは実はもっと前に出てたものか、曲作りに一生懸命な人達です。録音時の音がそのまま再現されてるような、ドライな質感によるポストパンクかパンクで...

Night Beds – Ivywild
3.5

5.3
User Avg

最近たまに遭遇するアーバンな唄もの作。彼の音楽はロックともポップとも言えないような、とても緻密にプロデュースされた音楽になっている。だけどこの様な音楽は、インディのレーベルから出ている...

Ultimate Painting – Green Lanes
7

6.2
User Avg

実年齢の差は分かりませんが、キャリアとしては10年位の差がある2人によるバンドが、よっぽど気があうのか、互いのバンド活動をそっちのけで早くも新作を出してきた。基本ラインは前作と変わらず....

Chelsea Wolfe – Abyss
7.5

7.5
User Avg

そういえば彼女の作品を最初にリリースしてたレーベルは、最近音沙汰がないですが、終了しちゃったのでしょうか。当時はレーベルの中ではわりと珍しい生音志向な存在でしたが、あれから時間が経過し...

Deaf Wish – Pain
8.3

Best Album

シングルがリリースされる前からの移籍情報から考えれば、結構出るまでに時間がかかりました。大体の予想は出来る音だろうと思っていましたが、思ってたよりもハードコアだった。ギターは凄え歪んでるし喧し...

Titus Andronicus – The Most Lamentable Tragedy
7.5

8.3
User Avg

自分の中ではかなりビッグなバンドと認識してて、自ら率先して聴いてきたバンドではありませんでした。そして今回も気持的には一緒で、一歩引いたところから聴いている。前からの印象通り...

Creeping Pink – Mirror Woods
7.5

7.5
User Avg

レーベルオーナーさんのソロ活動を後ろ盾するような存在になりそう。でも先に聴けた音源の印象よりも更にユルい路線なので、全く役に立たないかも。思った以上にキーボード、リズムマシーン路線で、ガレージではなくじんわり訴えてくるも […]

Adult Mom – Momentary Lapse of Happily
6.5

カセット屋で既に仕入て、気に入っていた女の子中心とするバンドが、あっさりヴァイナルに昇級しちゃいました。鳴っている楽器の数がすぐに分かっちゃうスカスカな愛くるしいヒヨポップで...

Liberez – All Tense Now Lax
5.1

最近のレーベルの印象から、てっきりテクノ系かなって思っていましたが、半分は正解、半分は違った。幾つかの名義を持っているプロデューサーによる作品で、やはりテクノというかミニマル路線...

Ashtray Navigations – A Shimmering Replica
7.9

正確なリリース数は全く分かりませんが、とにかく最新作であることは確かです。20年以上の活動がありますが、自分が初めて聴いたのは15年位前だと思います。その時から今日までの印象にブレは...

Blindness – Wrapped In Plastic
6.2

正確な表記は一文字のみが小文字のようですが、まあ置いておきましょう。下調べが不十分で何人組か謎ですが、たぶん男女デュオでドラムは打ち込みなのかな。レーベルカラーよりは暗く重たく..