Review

Chelsea Wolfe – Abyss
7.5

7.5
User Avg

そういえば彼女の作品を最初にリリースしてたレーベルは、最近音沙汰がないですが、終了しちゃったのでしょうか。当時はレーベルの中ではわりと珍しい生音志向な存在でしたが、あれから時間が経過し...

Deaf Wish – Pain
8.3

Best Album

シングルがリリースされる前からの移籍情報から考えれば、結構出るまでに時間がかかりました。大体の予想は出来る音だろうと思っていましたが、思ってたよりもハードコアだった。ギターは凄え歪んでるし喧し...

Titus Andronicus – The Most Lamentable Tragedy
7.5

7.5
User Avg

自分の中ではかなりビッグなバンドと認識してて、自ら率先して聴いてきたバンドではありませんでした。そして今回も気持的には一緒で、一歩引いたところから聴いている。前からの印象通り...

Creeping Pink – Mirror Woods
7.5

7.5
User Avg

レーベルオーナーさんのソロ活動を後ろ盾するような存在になりそう。でも先に聴けた音源の印象よりも更にユルい路線なので、全く役に立たないかも。思った以上にキーボード、リズムマシーン路線で、ガレージではなくじんわり訴えてくるも […]

Adult Mom – Momentary Lapse of Happily
6.5

カセット屋で既に仕入て、気に入っていた女の子中心とするバンドが、あっさりヴァイナルに昇級しちゃいました。鳴っている楽器の数がすぐに分かっちゃうスカスカな愛くるしいヒヨポップで...

Liberez – All Tense Now Lax
5.1

最近のレーベルの印象から、てっきりテクノ系かなって思っていましたが、半分は正解、半分は違った。幾つかの名義を持っているプロデューサーによる作品で、やはりテクノというかミニマル路線...

Ashtray Navigations – A Shimmering Replica
7.9

正確なリリース数は全く分かりませんが、とにかく最新作であることは確かです。20年以上の活動がありますが、自分が初めて聴いたのは15年位前だと思います。その時から今日までの印象にブレは...

Blindness – Wrapped In Plastic
6.2

正確な表記は一文字のみが小文字のようですが、まあ置いておきましょう。下調べが不十分で何人組か謎ですが、たぶん男女デュオでドラムは打ち込みなのかな。レーベルカラーよりは暗く重たく..

Jessie Jones – Jessie Jones
7.1

凄い好きで今後も期待していたのに、いつの間にか解散していたとは残念です。ちょっと出来過ぎな音が逆に仇となったのかな。ただ彼女のソロ活動が始まったようなので気を取り直していきましょう...

Fox Millions Duo – Lost Time
7.3

最近同じようにドラマー同士によるコラボ作がありましたが、この2人の組合せも強力です。共に様々なバンドやプロジェクト活動をするドラマーで、当然バンドにおいても重要な役割を果たしてきていた...

Vinyl Williams – Into
5.6

6.7
User Avg

ちょっと忘れかけていましたよ、前作となるデビュー作は3年前ですか。凄く好きで期待していたはずなのに、3年も音沙汰が無いと記憶から失われてしまう時代なんでしょうか。自分の老化現象...

Locrian – Infinite Dissolution
7.1

お店で彼らの音楽を聴くのが好きだった。ミニマルで周波数の低い部分でほぼ構成された音楽は、体で感じられるある程度の音量が必要だった。あれから少し時間を空けて登場した本作は...