Fontaines D.C. – “Too Real”

https://youtu.be/CIbaqtcU0uI

ダブリンを拠点にするオルタナロック、ポストパンク・バンド Fontaines D.C. が、Partisan Records とサインをして、ニュー・シングル “Too Real” をリリースし、ビデオクリップを公開しました。ビデオは、Hugh Mulhern による監督作で、ジェイムズ・ジョイスの最後の小説 ‘Finnegans Wake’ からインスパイアされて制作されたものだそうです。こちらの曲と “The Cuckoo Is A-Callin” を収録した7インチが12/17にリリースされます。現在デビュー・アルバムを製作中で、この後 Shame, IDLES らのサポートなどを含むツアーも控えています。

Fontaines D.C.