Beach House – 7

8.1

7.6

User Avg

Beach House – 7

Beach House – 7

2006年にデビュー・アルバムが出て、そこから今回で7作目っというのは結構早い印象ですが、前作時は同年に2枚出ていたんでしたね。毎回そんなに変化はないだろうと思いながらも聴き出すとちょっとした違いがあり、なんやかんやでいいじゃんと思う繰り返しでしたが、今回やはりも始めはいつもの感じだろうなと思ってたけど、結果いいじゃんってことになりました。今回の違いは、今までで最もシンセでスペーシーな作りで、Sonic Boomプロデュースが強く反映された内容になっている。なんかもろSpacemen 3やSpectrumがBeat Happtingをカバーしたような曲もあるし、ドリーミーだけど結構サイケでミニマル路線。もしかしたらこれまでで最もディープな作品かもしれないけど、いつものさりげないふわりメロディーが逆に聴こえて来やすい。Sonic Boomがプロデュースした作品はこれまでいろいろありましたが、彼の仕事として代表作の一つになることは間違いないでしょう。

more detail