Yuck – “Lose My Breath”

Yuck の最新アルバム 'Glow and Behold' から、収録の "Lose My Breath" のビデオです。VHF路線、ローファイな映像です。

Surf Friends – “The Sea”

最近では、Captured Tracks との連携で、旧作のリイッシュー・リリースが目立っている、ニュージーランドのインディ・シーンの象徴レーベル Flying Nun から、現行バンド Surf Friends が、もう間もなくフル・アルバムをリリースするようです。メンバーは、Brad Coley と Peter Westmoreland のふたり組で、シンセを交えたノイズ・ポップに、ニュージーランド伝統のDIY感を交えた感じのバンド。最近アップされた "The Sea" は、アルバムからのセカンド・シングルになるようで、たぶんファースト・シングルは前にアップされていた "Chance" のことだと思われるので、こちらもご一緒にどうぞ。アルバム 'Endorphins' は、Flying Nun から 11/22 にリリース。

Triptides – “Prediction”

まさにサイケ・ポップと呼ぶに相応しい、インディアナはブルーミントンの4人組 (3人?) Triptides が、Stroll on Records からもう間もなくデビュー・フル 'Predictions' をリリースいたしますが、その前にアルバムからの音源をいくつか。"Prediction" は、オルガンの音色が印象的なメルト・ダウン・ポップ、"Couch Surfer" は、サーフ調の爽やかナンバー。そして "Set You Free" は、ガレージ・サイケな曲と、どれもいい感じです〜。

Straight Arrows – “Make Up Your Mind”

2010年にデビュー・アルバム 'It's Happening' を4つくらいのレーベルからリリースし、その後シングルを R.I.P. Society や HoZac などからリリースしていたシドニーのガレージ・4ピース Straight Arrows が、久々にフル・アルバムをリリースします。"Make Up Your Mind" は、彼等のセカンド・アルバムからのファースト・シングルで、Ty Segall 辺りの軽快なガレージ・ポップ・ナンバー。新作アルバムは、2014年3月くらいまでに Rice is Nice と Agitated Records からリリースされるようです。

Pampers – ‘Pampers’

約1年半振りに帰ってきた下北ライフ。まぁ、近所なんでその間も毎日のように通り過ぎたりはしていたんですが、働き場所として生活するのは久々。前回はわりと夜寄りのシフトだったけど、今回は昼中心なんでちょっと勝手が違う。最も、最近の一番の変化は馴染みの中華屋のこと。下北にちょっと詳しい人なら誰もが知ってる名物店員が、今までは2階だったのに1階でホールを担当しているのだ。座敷に上がらないと出会う事の出来ない気分屋のビリーの兄ちゃんが、いつもよりテキパキと働いている。なんか気味が悪い。ただ、ビリー兄さんとはお店以外でもちょいちょい出くわしていて、たぶん住んでいると思われる家の前でよく会うんです。しかし、いつあってもキメキメなヘアーが素敵ですな。それなりな年齢だと思われますが、なんて無邪気なんでしょう。無邪気といえばこのバンド。髪型がどんなんかは知りませんが、音の方はバッチリキマッテマす。ブリっと薮から...[Read More]

The Wytches – “Wide at Midnight”

ブライトンを拠点とするサイケ・ノワール・トリオ The Wytches の最新曲 "Wide at Midnight" のストリーミングです。演奏はノイジーでアグレッシヴそしてヘヴィな路線ですが、フロントマン Kristian Bell のヴォーカルとダークなメロディとで、エレガンスな要素を加えて、2面性のある曲になっていあす。こちらの曲は、Hate Hate Hate Records から 11/18 にリリースされる7インチ収録曲からのものになります。

Raum – “In Stellar Orbit”

先日の Helen としての課外活動リリースに続き、Grouper こと Liz Harris が、もうひとつ別プロジェクト作をリリースします。Raum は彼女と、Tarentel, The Alps, Portraits などのメンバーとしての経歴があり、ソロ作もリリースし、Root Strata レーベルを運営する一人である Jefre Cantu-Ledesma とのコラボレート・プロジェクト。Raum のアルバム 'Event Of Your Leaving' が、11/15 に Glass, house からリリースになります。現在作品からの音源が2曲アップされておりますよ。

Quilt – “Arctic Shark”

来年初頭に新作アルバム 'Held In Splendor' を Mexican Summer からリリース予定のボストンのトリオ Quilt のファースト・カット曲 "Arctic Shark" のビデオが出ました。

Porches. – “Townie Blunt Guts”

今年の夏にアルバム 'Slow Dance in the Cosmos' を Exploding in Sound Records からリリースしていたブルックリンを拠点にするパワー・ポップ・クインテット Porches. の最新曲 "Townie Blunt Guts" です。こちらの曲は、先日ポストした LVL UP とのスプリット7インチからの音源で、フォークなテイストを交えたスロウ・ポップ。スプリット・シングルは、Birdtapes から 11/26 にリリースです。

Juan Wauters – “Water”

クィーンズを拠点にするミュージシャンで、ロックンロール・トリオ The Beats のリーダーである Juan Wauters の最新ソロ曲です。過去にも7インチなどをリリースしておりましたが、ソロ・デビュー・アルバムが出るようです。"Water" はアルバムからのファースト・カットで、アコギのみの演奏で歌う曲で、ラテン・アメリカやトロピカルな雰囲気のある脱力フォーク。ソロ・アルバム 'N.A.P. North-American Poetry' は、Captured Tracks から 2/4 にリリース。

Doug Tuttle – “Turn This Love”

Doug Tuttle は、ニュー・イングランドを拠点にするサイケデリック・バンド MMOSS のギタリスト。バンドは昨年、Torouble In Mind からアルバム 'Only Children' をリリースしておりましたが、残念なことに今年の春頃に解散をしていたようで、Doug Tuttle はソロ活動となったようです。MMOSS 時代のサイケデリック・ポップはこのソロ作に継承されており、先行曲 ""Turn This Love" を聴いた感じだとバンドの時よりも更に60sテイストが強まった感じです。セルフ・タイトルのデビュー・ソロ・アルバムは、Trouble In Mind Records から 1/28 にリリースされます。